Napの考えること

by Nap-takemura

春の足音。

Napの考えること(その85)



先日、某出演者とセッティング中の会話の中で、どうですか、最近ギターの練習できてますか? と聞くと、「いや、なかなか忙しくって・・・、でも1日に必ず一回は触ることにしてます。5分くらいですけど。」と言っていた。


彼はすぐ手にできる場所に一本練習用のギターを置いて、少しの時間でも触るようにするそうだ。家族がいて、仕事があって、日々時間に追われて、という生活の中ではいたしかたないこととその時思いました。


私も昔にサラリーマンの経験があるので、少し想像がつく。音楽への想い入れが強い分、中途半端な関わり方ができないため、しっかりと時間をつくってやろう、と考える内に時間だけが過ぎて行く。そして気がつくとなんの形も残せず新しい年は明け、またいつもの日々に追われる。そんなことを何度も繰り返した。


でも今も音楽が好きで、ギターが好きで、下手な弾き方だけど、アコースティックの独特な響きは心を癒してくれる。コードもたくさん知らないけれど、 CやG、Em、D7、Amだけで十分美しいメロディだって生まれる。


その時、彼には、「しょうがないね、いつも忙しそうだから」と言ってしまったが、本当は、もっと長い時間、ギターを弾いた方が良いよ、と言いたかった。なのにそう言えなかったのは、その状況がよく分かるから。


もう3月になりました。たぶん、彼のように日々様々なことに振り回されて忙しくしている人は多いでしょう。20代、30代の仕事盛りの方はなおさらでしょうし、社会的責任ある立場の方も多くいらっしゃいます。


そんな方の多くが身を削って大切な時間つくり、この場所に集って、一生懸命に創ってきた曲を披露する。そんな場所の一つとして、ここ日吉Napもあります。そのことをもう一度自分自身、改めて噛みしめるべきだなと思った次第です。


さあ、春の足音も聞こえ始めました。きっと今年も桜は綺麗でしょう。などと、気持ちの良いことを考えるように、心を一歩前にすすめていきたいものです。


Napもところどころプチリニューアルをしています。わずかながらではありますが、常に良い意味で変化しくことをモットーにと、皆様と共に、雨にも負けず、風にも負けず、花粉にも負けず(苦笑)です! これからもよろしくお願いいたします。

2018.3.4 日吉Nap代表 竹村龍彦


追記:3月は二回の新人Napオーディションもあります。ホールレンタルも改定(平日のみ)されました。詳しくはHPをご参照ください。ぜひこれを機会にNapのステージに立ってみてください!!

http://www.hiyoshinap.com



















































[PR]
by Nap-takemura | 2018-03-04 11:52