Napの考えること

by Nap-takemura

要。

Napの考えること(その83)



今年の師走は北日本での大荒れの天気など、体調も含め油断のならない毎日ですね。毎年、世界的に天候が不順でもう何月だから等々の予測が年々難しくなってきた気がいたします。


それでもこうして時は流れ、あと数日で確実に新しい年が明けて、いつもながらの新年の挨拶が飛び交うことでしょうね。


「自分が出演したいと思えるお店」、をコンセプトに決め始めたお店ですが、その言葉通りのお店になれたかといえば、まだ道半ばです。でもいつもその初心を忘れずにこれからも精進したく存じます。


今月の、12/22でNapもおかげ様で16周年を迎えることができました。多くの皆様に改めて感謝申し上げます。現在もお店を始めた頃からご縁があったアーティストがいることにも心から感謝です。


今年は特に数年のブランクを経て、また復活されたアーティストも多くありました。それがまた嬉しく、Napの16年という歴史の重みを実感できた一年でした。


あとわずかで2018年です。来年がどのような年になるか誰も知る由もありませんが、まずは目の前の仕事に心を込めることに、全身精力を傾けたいと思います。地道な歩みこそがすべての要と信じ、心も新たにまた来年も一歩一歩進めたらと願います。


ではでは。風邪などひかぬよう皆様もどうかご自愛ください。来年もよろしくお願い申し上げます。2017.12/29 Nap代表 竹村龍彦
































[PR]
by Nap-takemura | 2017-12-29 11:38