Napの考えること

by Nap-takemura

<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

うららか。

考えること(その73)



さほど多くはないけれど、それなりの数があるCDの棚を見て、買ったままちゃんと聞いてないな、と思えるのが結構あって、今日はそんな忘れられたCDを引っ張り出しながらPCに文字を打っています。


今では聞きたい音楽はyoutubeで探せばいくらでも聞くことができますね。でも僕はやはりCDのケースを開けて、ジャケットを眺め、盤面を取り出して、スタートボタンを押すという一連の作業の後、やっと初めてスピーカーから流れてくる音に愛着があります。


よく言われるように、音楽は「音を楽しむ」と書くものだから、単純になんでも理屈抜きで聞いて良いな、と思うものを聴けばいいのですが、だんだんとあれがこうでこれがこうなんだな、なんてことが頭の中に駆け巡るようになり、純粋に耳と身体と心で受け止めるのを忘れてしまっている自分がいます。


これを職業病というのかもしれませんが、特に音楽を奏でる人間なら誰しもが、理屈や理論や成り立ちやその他諸々を知らず知らずのうちに分析しながら聞いていると想像します。まして曲作りをする時はこれがとても厄介で、僕なんかは最初のインスピレーションの塊は何処へやら的な歌が出来ることもしばしばです。だから、とにかく小手先に頼るようなことのないように、できるだけシンプルに、言いたいことがわかるように、と心がけて作曲をするようにしています。しかししかし。言うは易し、とはよく言ったものです。


さて、暖冬と言われている今年。2月も早、終わりに近づいてきました。花粉も忍び足でやってきました。春の足音も聞こえてきます。なんだかそわそわする時期でもありますね。そんな時こそ、好きなもの、音楽でも映画でもダンスでもなんでも良いから、自分の楽しみを忘れないでいたいものです。


もしあなたが音楽好きならば、ライブハウスの臨場感ある音を聞きにいらしてください。無名のアマチュアの演奏と歌はそこでしか味わえないものです。完成度の高さは人ぞれぞれとは思いますが、今、この現代を映し出す鏡のような音の世界はここにも確かに存在しています。ぜひお時間がある際は足をお運びください。皆様に心豊かでうららかな春が訪れますように!
































[PR]
by Nap-takemura | 2016-02-22 13:03