Napの考えること

by Nap-takemura

<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

考えること(その52)


今年もたいへんお世話になりました。
毎年のようにあっという間に、という感があります。

大震災の後の2012年は皆様にとってどのようなものだったでしょうか。
人それぞれに歴史があるように、皆様もきっと様々に濃い物語がつづられた一年だったと思います。

Napは来年12年目を迎えます。
干支といえばちょうど一回りするわけですね。
そこで、毎年抱負というほどのものはあえて語ってはいませんでしたが。
来年は、「初心忘れるべからず」を座右の銘にしようかと考えてます。

この小さな店を始めた頃に街をまわってチラシを配ったことやHP作成やハコの音づくりのこと等々。
そのときに自分は何を一番大切にしていたのか。
そんなこんなをもう一度思い出しながら来年を迎えたいと思っています。

来年はNapもすこしずつですがあえて変化を遂げようとも考えています。
見えるかたち、見えないかたちを含め、原点に戻り、音楽人たちが必然的に集まるような場所。
そんな店の姿を模索したいと思います。

さてさて。残すところ今日一日だけとなりました。
あわただしい師走もあと数時間ですね。
2013年が皆様にとって幸多き一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。
楽しいお正月をお迎えください!!

2012年12月31日 Nap代表 竹村・スタッフ一同
[PR]
by Nap-takemura | 2012-12-31 11:58
考えること(その51)


昨日は久しぶりのNapでのフリーライブ開催でした。
タイトルも「Nap11周年記念感謝祭~年忘れフリーライブ&懇親会~」と銘打ち、師走の喧噪を忘れ、楽しく語らい歌おうという企画でした。

急場しのぎのイベントでしたが、Napの11年目の誕生日を心温まる盛り上がりで感激ひとしおでした。
改めてご来場いただいた皆々様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

そして、呼びかけ人となってくださった「ハイクロニカ」さん。それを強くサポートしてくださった「喉」さん、当日の総合司会といい、お礼の言葉もないほどです。ほんとうにありがとうございました。

当日はMCのお題として、「11年前の自分は何してた?」をお願いしました。
それぞれがいろんな想いを込めて発言されていましたね。それもおもしろかったです。

なつかしい方や、毎月出てくださっている方、それこそ何年ぶりなんだろう、という方、いろんな方のお顔をみて僕自身も11年の重みをひしひしと感じずにはいられない一日でもありました。

去年のあの震災における日本中の悲痛な叫びのような重々しさ。
すべての業界がばたばたと右往左往しているような様。
きっと皆さまも同じ様な状況で様々な事柄に直面し、考え、日々過ごしたことでしょう。
そんなことも考えてしまいました。

あれから一年以上も経ち、すかっと空が晴れるようにとはまだなっていない日本ですが、すこしずつ前にすすむ気持ちでNapも精進したいと思います。

まだすこし早いですが、今年もたいへんお世話になりました。
12年目に向かいすこしずつ人間でいう体と心をNapもリニューアルする予定です。

たくさんのアーティストに出演したいと思えるライブハウス。
たくさんのお客様に足を運びたくなるようなライブハウス。
いつもそれを考え、知恵と汗を出しながら、且つ何より自分自身もっともっと音楽を愛し、楽しみたいと考えつつ、感謝の言葉とさせてただきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
感謝を込めて。

2012.12.23 Nap代表 竹村スタッフ一同
[PR]
by Nap-takemura | 2012-12-23 12:49