Napの考えること

by Nap-takemura

<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

戦い。

考えること(その50)


おもえば10年もこの仕事に携わり様々な出演者に出会い、その成長の節目節目に立ち会ってきたものだなと深く考える一日でありました。

昨日、7.8(日)に「Road to MAJOR 3」というイベントの日吉予選大会が行われました。これは各イベンターやライブハウスから一組ずつ代表を選出し、横浜ブリッツでの本選大会でさらに1位を決めるという戦いです。

結果は「ハルヤマシンタロウ」さんが日吉Nap代表として本選への出場権を手に入れました。

このイベントのお話をいただいたときに最初に思ったことは誰が選ばれても良いと思えるアーティストをエントリーしようと考えたことです。

結果、彼が選ばれて祝福する気持ちがある反面、選ばれなかった彼らの気持ちを考えてとても複雑な気持ちになりました。でも戦いというものはそういうものであると自分に納得をさせもしました。

自分自身そもそも音楽に順位はいらないという考えて若い頃から好きにやってきたので、なるべくはこの仕事に携わることになったときも、コンテストのようなことはやらずにきたつもりです。出演者に対してのコメントも根底には自由にやればいい、という考えがあります。

しかし、昨日のパフォーマンスは皆さんすばらしかった。大勢のお客様に注目されながら自分の音楽を信じて演奏している姿がはっきりとみえました。自分で悩み成長して力をつけてきたんだな、と感じたものです。

もちろん、Napだけでなく、様々なライブハウス等々で演奏し実績を積んできたわけですが、昨日は特に確かに僕自身も彼らと共に成長の道を歩いてきたのかもしれないと思えたものです。
そして誇らしい気持ちにもなりました。

出演者のみなさん、そして応援にきてくださった多くのお客様に改めて感謝申し上げます。
あの大きな緊張感の中、音楽のすばらしさをみせていただきました。

これからも一緒に音楽を楽しみ、すばらしい音楽に出会える場所にしていけたらと思います。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by Nap-takemura | 2012-07-09 14:41