Napの考えること

by Nap-takemura

<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

CDが一番。

考えること(その46)


CDが売れなくなった、なんて声が聞こえ始めてからずいぶん経ちます。
そんな時代に取り残されたような気分を横に置いて、僕はいまでもCD屋さんに足繁く通っております。
時代の空気を感じるにはやはり音楽が一番。

小さいながらもCDジャケや盤面の輝きなんかも好きです。
レコードにはかなわないけれど、クオリティの高い音やコンパクトにまとまったデザイン、紙の感触なんかも良い。

だけど最近はCD制作をする方も減っていて、ネット配信やYouTubeをはじめとした様々なサイトで公開しているアーティストも多いようですね。
また、音楽だけでなく、このブログのように活字を発信する世界も増えてきました。

一時期はmixiという言葉がアーティスト合言葉のようになっていたのに・・・。
まったく時代の移り変わりの速さには驚くばかりです。

おかげでいろんなツールを選べるようになったとも言えますが。
ただ、個人的にはもう何かひとつに絞りたいなと思う時もあります。

たとえば日記。

年に何回か思い立ったように書き始めたりしますが、結局は二三日もしないうちにやめてしまいます。

ひとつは自分の字のへたさ加減に。
ひとつはちゃんとした気持ちを文字にできない(つまりは技術的な問題?)ために。

で、これまたいつもと同じ結論に戻ってしまうのですが、
やっぱり文章より音楽で気持ちを表現するのが一番だなあ、と。

まあ、ハデに世の中に発信できるシロモノかどうかは別として、
気分は大物アーティストと同じ世界を見ているわけで。
きっと生みの苦しみもそんなに変わらないはず、と勝手に決めつつ、

自分にとっての音楽は無理なく楽しみながら自己表現できる唯一の手段だと思い知るわけです。

そしてできるならば、日記のように、かたちにも残す。
それも大事なことだ、と強く最近思います。

ネットももちろんすてきですが、個人的には手で触るときの触覚と耳と脳で感じる聴覚その両方を満たすCD。
それがやはり一番です。

今年の暮れまでには僕も一枚はつくりたいと思ってますが・・・。
あとはやる気と根気と努力あるのみ!

がんばれ自分。
[PR]
by Nap-takemura | 2011-10-14 12:06