Napの考えること

by Nap-takemura

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

祈りを込めて。

考えること(その45)


このたびの甚大なる地震により被災された皆さまにこころよりお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈り申し上げるとともに微力ながらNapとしても支援活動も行いたいと思います。

街に出ると異常なまでのこの状況下に日常品を買い占める人々が増えているようです。買い物カゴ一杯に詰め込む姿におもわず自分自身、冷静に行動をしなければと考えてしまいました。

被災地以外の経済活動まで止まれば、自分の生活はもちろんのこと、いろんなところに影響が及びます。こんなときこそ落ちそうな気持ちに負けず、知恵を絞り、努力をしなければと思う次第です。

さてさて。ここ数日間のTVはCMもなく怒涛のように情報が溢れています。不安で目が放せなくなります。そしてしまいには頭の中が固まっていくような感覚にさえなります。

今日はすこしCMもあったりで状況は変わりつつあるようですが、やはり料理に塩が不可欠なように、人間には遊び心やユーモアが必要なのだと思います。ましてや音楽を含む芸術は言うに及びません。

昨日、部屋でギターを弾きました。ほんのひとときでしたが現実を忘れることができました。僕にとっての歌はやはり大きなものです。

単にライブハウス経営者だからということではなく、歌が好きな人は歌を。車が好きな人は車を。ゴルフが好きな人はゴルフを。映画が好きなら映画を。絵が好きな人は絵を。カラオケが好きならカラオケを。

こんなときだからこそ気持ちをきりかえることも同時に忘れてはいけないと感じます。それが前に向いて生きる力のひとつになるはずです。

もちろん状況が許さない方には不謹慎に聞こえるかもしれません。ただ、おおげさな言い方をすれば、今を生きる、ということも考えさせられもしました。

被災者の皆さまにおきましては一日も早く希望のある生活が訪れるますようお祈り申し上げます。
[PR]
by Nap-takemura | 2011-03-15 17:29