Napの考えること

by Nap-takemura

<   2002年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

プロとアマチュア

Napの考えること(その7)


音楽を続けることを根本的にやめてしまう人がいたりしますよね。年齢とか、環境とか、仕事とかいろいろな事情によって。でもこの仕事を始めてたくさんのアーティストに出会って少し感じたことがあります。それは結局、音楽をプロとかアマの世界でしか見なくなってしまうからなのかな、と考えることがときどきあります。
 
プロをめざすことは、それ自体「より多くの人に聞いてもらいたい」という目的に合っているのですから良いのですが、それだけが目的になってしまうと音楽そのものの本質がねじ曲がったものになってしまう場合もあるのではないでしょうか。

不思議なもので演奏がすばらしく、唄声も完璧なのだけれど、いまひとつ胸にせまってこないライブって見たことありますよね。一番大事なものを失った音楽は、形こそあれど空しいものなのかもしれません。

人の心を動かす力は、その人自身の心が動くことでより強く伝わるものだと感じます。たとえいろんな人にいろんな事を云われたとしても、自分の心が動かされている限り音楽は年齢や環境の変化に関係なく続けている人もいるのも事実です。
[PR]
by Nap-takemura | 2002-12-08 07:51