Napの考えること

by Nap-takemura

明けましておめでとうございます。2016年 元旦。

考えること(その72)

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
Napも節目の15年目を迎える、2016年。気を引き締めて仕事に取り組みたいと思います。

人間でいえば、中学三年生。大人になる一歩手前とでもいいましょうか。
そんな楽しくわくわくする日の多い一年になればと祈ります。

その意味でも足元をしっかりと踏みしめて、この一年の歩みを進めたいと思います。
2016年が皆様にとって平和な年になりますように! 
今年もよろしくお願い申し上げます。
2016年元旦。Napスタッフ一同。

⭐️追伸。去年の一番最初にこの欄で約束した、「2015年最初にこころ震わせ、躍らせてくれた音楽は何?」の僕の答えは、Coldplayのアルバム「Ghost Stories」2曲目の「Majic」でした。音数を最小限にしたシンプルなベースのリフ。どこまでも伸びやかで心地よいクリス・マーティンの歌声。そしてエンディングに向かい縦横無尽に変化していくメロディ。そのどれもこれもが聞くたびに違う表情を見せてくれる曲で、僕の中の昨年中一番の曲になりました。今年もどんな洋楽に出会えるか楽しみです。

[PR]
by Nap-takemura | 2016-01-01 00:54