Napの考えること

by Nap-takemura

感謝祭、ありがとうございました!

考えること(その51)


昨日は久しぶりのNapでのフリーライブ開催でした。
タイトルも「Nap11周年記念感謝祭~年忘れフリーライブ&懇親会~」と銘打ち、師走の喧噪を忘れ、楽しく語らい歌おうという企画でした。

急場しのぎのイベントでしたが、Napの11年目の誕生日を心温まる盛り上がりで感激ひとしおでした。
改めてご来場いただいた皆々様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

そして、呼びかけ人となってくださった「ハイクロニカ」さん。それを強くサポートしてくださった「喉」さん、当日の総合司会といい、お礼の言葉もないほどです。ほんとうにありがとうございました。

当日はMCのお題として、「11年前の自分は何してた?」をお願いしました。
それぞれがいろんな想いを込めて発言されていましたね。それもおもしろかったです。

なつかしい方や、毎月出てくださっている方、それこそ何年ぶりなんだろう、という方、いろんな方のお顔をみて僕自身も11年の重みをひしひしと感じずにはいられない一日でもありました。

去年のあの震災における日本中の悲痛な叫びのような重々しさ。
すべての業界がばたばたと右往左往しているような様。
きっと皆さまも同じ様な状況で様々な事柄に直面し、考え、日々過ごしたことでしょう。
そんなことも考えてしまいました。

あれから一年以上も経ち、すかっと空が晴れるようにとはまだなっていない日本ですが、すこしずつ前にすすむ気持ちでNapも精進したいと思います。

まだすこし早いですが、今年もたいへんお世話になりました。
12年目に向かいすこしずつ人間でいう体と心をNapもリニューアルする予定です。

たくさんのアーティストに出演したいと思えるライブハウス。
たくさんのお客様に足を運びたくなるようなライブハウス。
いつもそれを考え、知恵と汗を出しながら、且つ何より自分自身もっともっと音楽を愛し、楽しみたいと考えつつ、感謝の言葉とさせてただきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
感謝を込めて。

2012.12.23 Nap代表 竹村スタッフ一同
[PR]
by Nap-takemura | 2012-12-23 12:49